ECObjects導入事例から学ぶソリューション・セミナーの開催 2018年9月5日(水)

クラステクノロジー主催 製造業様向け事例セミナー

 

~なぜ「統合化部品表」が選ばれるのか~

「ECObjects」導入事例から学ぶソリューション・セミナー

 

すべての生産管理のシナリオは「部品表」にあります。部品表はものづくりにおいて必要とする基本情報を管理する企業の資産であり、企業戦略でもあります。

「統合化部品表ソリューション/ECObjects」では、従来の目的別部品表による課題を解決し、部品表に求められる基本機能や生産管理の情報も統合して一元管理することにより、ものづくりの競争力を向上します。

本セミナーでは、「愛知時計電機株式会社」様、「株式会社アルバック」様の導入事例をユーザ様よりご紹介いただくとともに、ECObjectsの機能紹介のほか、ニーズの高い「成果物管理セキュリティオプション」についてもご紹介します。

貴社の課題解決の場として、ぜひこの機会にご参加を賜りますよう、お願い申し上げます。

 

プログラム

14:00ご挨拶
14:05-14:45ECObjets 新機能および注目機能紹介 講演者:クラステクノロジー
「ECObjects」の新機能と注目機能の中から、「プロジェクト管理」、「保守部品表/サービスパーツリスト」、「コンフィグレーション」をご紹介し、生産管理ソリューション(生産形態別)、原価ソリューション(積み上げ・製造・実績の原価管理)の機能についてもご紹介します。
14:45-15:15ECObjects 導入事例紹介【愛知時計電機株式会社様】
 講演者:愛知時計電機株式会社 管理本部 情報管理室 室長 玉澤 威 様

流体計測機器トップメーカーの愛知時計電機様は私たちの暮らしに欠かせないガスメーター、水道メーターを基盤事業としています。当時22年経過し老朽化していた生産管理システムを刷新し、全社統合の新生産管理システムを構築した事例をご紹介いただきます。
15:30-16:00ECObjects 成果物管理セキュリティオプション
 講演者:株式会社オーシャンブリッジ、クラステクノロジー

成果物のセキュリティ要件に対応し、オーシャンブリッジ社が提供するセキュリティファイルビューア「Brava」により、部品表で管理する各種ドキュメントのコピーや印刷、ファイル持ち出しなどをユーザや部署、拠点などの単位に抑止する機能をオプション化しました。オーシャンブリッジとクラステクノロジー両社による講演で便利で使える機能を分かりやすくご紹介します。
16:00-16:30ECObjects 導入事例紹介【株式会社アルバック様】
 講演者:株式会社アルバック 生産本部 生産技術センター 生産統括部 システム企画室 副参事 笠原 利則 様

世界で唯一の真空総合メーカーのアルバック様は真空技術を核にさまざまな産業や研究分野に製品を提供しています。生産方式の抜本的な改革に向け自社開発の旧BOMを全廃し、新たに統合化部品表を導入した事例をご紹介いただきます。

開催概要

開催日時2018年9月5日(水)14:00~16:30(受付13:45より)
会  場東京都新宿区市谷仲之町4-39「市ヶ谷健保会館 会議室D」
 交通:都営新宿線「曙橋駅」下車徒歩8分、都営大江戸線「牛込柳町駅」下車徒歩8分
対  象製造業のお客様、製造業をお客様に持つパートナー様
定  員20名(無料、事前登録制)
お申込み以下のお問い合わせフォームよりお申込みください
https://class.smktg.jp/public/application/add/32
※フォーム下部の「お問合せの内容」欄に「9/5セミナー申込」と記載ください
お問合せ営業開発本部 セミナー担当:落合 TEL:03-5333-1302

 

【セミナーお申込み】https://class.smktg.jp/public/application/add/32

 

※お申込みは先着順となります。定員に達し次第、受付は終了させていただきます
※同業の方、個人の方、学生の方からのお申込みはお断りさせていただく場合がございます
※講演内容、講演順序は都合により変更になる場合がございます。予めご了承ください
※お申込みから3営業日以内に弊社より返信のない場合は、お手数ですがご確認くださいますよう お願いいたします
※お申込みいただいた個人情報は株式会社クラステクノロジーおよび本セミナー協力企業以外の第三者に提示・開示することはございません
※記載の社名および製品名は各社の商標または登録商標です