企業理念

【社 会】 “日本初・世界初” クラスのテクノロジーで社会の発展に貢献します

【お客様】 現在、過去、そして未来、遍在する情報を統合化し、お客様の生産活動を最適化します

【社 員】 あらゆる状況において多面的な視点を持ち、全員で最適解へと挑み続ける集団たれ

 

事業構想

弊社はクラステクノロジーの名前の示すように、オブジェクト指向のソフトウェア部品であるクラスライブラリを基にソリューションを提供する会社として設立されました。現在は、製造業の総合ソリューションカンパニーとして、 ECObjects という自社プロダクトを中心に製造業の上流から下流までの全ての分野にわたるコンサルティング、システム開発、パッケージ販売、チャネルビジネスを展開しております。

ECObjects とは、エンジニアリング・チェイン・マネジメントという新理論に基づいて構築設計された新時代の総合製造ソリューションです。 設計-試作-購買-生産-保守の全ての領域をシームレスに統合することにより、全体最適(スループットの向上)と製品開発競争力を向上させます。ECObjects は技術情報管理のTotalBOM、生産管理モジュールのQuick CIM、多次元シミュレータのSmartAPS、リアルタイム納期回答座席予約のRealRSVというサブシステム群で構成され、その全てがJava2 で構成されており、インターネット上での情報共有を実現します。

20世紀までの製造ソリューションは、MRP、MRPII を始めとして、大量生産・大量購買によってコストダウンを実現するシステムでした。ところが、デフレと中国の台頭によるコストダウンの波と世界的な情報共有の進展による製品ライフサイクルの短命化によって、これらのシステムは時代と合わなくなってきております。

ECObjects は、既存の部分最適のソリューション群を全体最適に変革して、スループットを向上させるためのRefurbish(刷新)するSolution であります。

クラステクノロジーは、イノベーティブなソリューションを提供することを通じて、日本、ひいては世界の製造業に高いサービスと革新的な手法を提案する集団であります。